2009年06月29日

セミナー見学

6月15日にお知らせしたカナダ大使館 広報部が行ったセミナーを見学に行ってきました。
詳しいことはカナダ大使館ページで紹介しているが、検閲をうけて削除する可能性も残っている。アナタがバン暮らのカナダ大使館のページを見て何の記事も無かったら削除したものだと考えてください。

広報部の方々実に熱心。カナダ大使館に働けど、その気質はきっと日本人なんだな。と感じました。カナディアンだったらここまでやらない気がします。
それとも単にオイラが知り合ったカナディアンがそういう気質の人間ばかりだったのか…。
きっと皆さんにワーキングホリデーでいい経験を積んできて欲しいという使命感みたいなモノを感じていらっしゃるのでしょう。
また、スタッフみなさん女性の方ばかりで少々意外でした。
あれれ?最近こんな団結があってバリバリやっている女性チームと出会ったな…。あの英会話教材のスピードラーニングを売っているエスプリラインのチームだ。あそこもスゴイ。どちらもいいリーダーの指示の元に動いているんだろう。ぜひ見習いたいもの。
何かのイベントに参加した場合はこういう裏の部分を見ているのも面白い。
posted by バン暮ら at 00:33| 編集室

2009年06月21日

ショボいサッカー

サッカー日本代表ワールドカップ出場を決めた。でもオーストラリアには逆転負け。フランスワールドカップの壮行試合だったかな。とにかく日本対オーストラリア戦を国立に見に行ったことがある。
日本の動きの質はあのころと全く変わっていない。一方、オーストラリアは着実に進歩の跡がみられる。
日本代表はあの程度の試合で目標ベスト4でしょ?何を言ってんの。予選全敗で帰国が関の山だよ。
ちょっとプレッシャーを受けると足元に収まらないダサいトラップ。腕を掴まれればスグに転がるひ弱なボディコンタクト。劣勢のときボールを奪えてもただ敵の前に蹴りだす闇雲なパスワーク。打たないシュート、打っても必ずゴール枠から「大きく」外れる。何も進歩の跡が見られない。
Jリーグ開幕当時から5・6年くらいは見ていたけど、カナダ行きで全く見なくなった。つまらない。

日本が全く強くならない最大の原因はJリーグのチーム数の多さにあると私は考える。TOTOをやるための確率を得るために18チームに急激に増やした。
そのために各チーム、ネコや杓子まで選手にして試合をこなしている。ヘボいヤツが1人でもいるとレベルはそいつを中心に下がる。
Jリーグはヘタッピがレギュラーのぬる〜いサッカーになっている。上手い選手でも強いプレッシャーを常に受けていないと感がサビてくる。「Jリーグでは通用した○○なのに…」となってしまっている気がしてならない。TOTOを廃止してチーム数は12くらいに戻すべきだ。
posted by バン暮ら at 15:43| 編集室

2009年06月15日

ワーキングホリデーセミナー

以下はカナダ大使館HPより。

カナダ大使館広報部は、カナダ/日本ワーキングホリデープログラム参加希望者を対象にセミナーを開催します。カナダやカナダでの生活についてもっと学んでみませんか。このセミナーでは、カナダでの生活に役立つ情報を大使館のスタッフがご案内します。カナダに出発する前に、聞きたいことや確認したいことなどの質問や相談にもお応えします。セミナーの後半は、交流会がある会場もあります。参加者同士の情報交換やネットワーク作りにも役立てましょう。これから申請をなさる方も対象としていますので是非ご参加ください。

6月25日(木)  18:00〜20:30 (開場 17:30)
会場:カナダ大使館 (東京)
定員:200人
内容:カナダ概要、ビザ、学校情報、生活情報、ワーキングホリデー体験談、交流会など。
費用:無料
定員:定員になり次第締め切ります。
posted by バン暮ら at 07:54| オススメ情報

2009年06月10日

アクセス解析してみると

こういうサイトをやっているとアクセス解析というものだけが真実を語ってくれるものとなる。
アクセスが少ないと「もうサイト運営なんて辞めて遊ぼうかな。」と考えてみたり…。最近、いやらしくアクセス解析を追いかけてどこからリンクされているかと調べてみたりしている。どこかで誰かのお役に立てていると「やっててよかった。がんばるか。」と少しの間モチベーションが上がる。
このサイトの他には高度な?政治的問題が絡むサイトをやらせていただいている。アクセス解析を見ると省庁から頻繁に見ているし警察関係からも毎日のようにチェックを受けている。お役人はヒマだねェ。何もしないつうの。

お互いの成功した部分をフィードバックしながら、さらに上を目指せればいいと思うこの頃。
posted by バン暮ら at 08:48| 編集室

2009年06月06日

2009.6.6 バン暮ら編集室

GMも破綻したね。
カナダの産業もこれからが大変でしょう。GMのクルマも多いし、それに関係した仕事に就いている人もたくさんいることだろう。

GMは80年代からビッグな4×4しか作ってこなかった。小型車もハイブリッドもそっちのけで大型・大排気量のガソリンをガバガバ消費するクルマばかりを登場させた。
仕事でアメ車をいじっても日本車と比べるとショボイもんなぁ。技術的に10年は遅れている。「売れているんだからこのままでいいよ。」って感じがありありと感じられる。
今や日本車はハイテクの塊。エンジン等のセンサーはそれぞれがデバイス化されLANによって接続されている。これにより燃料の量は最適にコントロールしている…。こんなクルマが普通になりつつある。修理するにもトラブルシューティング用のコンピューターを接続しないと全く太刀打ちできない。
アメ車は同じクルマでも作られた地域、時期で配線の作りが全然違うし、それをメーカーに聞いても「そんな故障は起きたことはありません。クルマを(ディーラーに)持ってきてください。」としか言わない。そりゃツブれるでしょ。
posted by バン暮ら at 17:03| 編集室